★らくうま予想DIARY★

〜究極の負けない予想を目指して〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
あれから11年が経ち
早いもので今週で遂に2005年の競馬開催も終わり、オーラス有馬記念
の週ですね。注目は何といっても無敗の三冠馬ディープインパクトの走り
になるのでしょうが、自分が初めて馬券を購入したのも、今から11年前の
同じ三冠馬のナリタブライアンが制したクリスマスの有馬記念でした。
う〜む、これも何かの縁になるのかと思ったり。競馬自体は、その前々の
世代になるミホノブルボンあたりからNHKで放送する大きなG1レース
ぐらいは見ていました。高校生ぐらいになると、必ずクラスで競馬好きな
奴とかいて予想をしてたりするんですよね。自分の場合は同世代の大方
の例と同じで、競馬ゲームのダービースタリオンの影響で興味を抱くと♪

そしてHPのトップの画像として飾ってある、ウイニングチケットのダービーから
毎週の日曜日は競馬中継を欠かさずに見るようになりました。(土曜日もかな?)
でも1年ぐらいは(未成年の高校生という事もありw)馬券は全く購入せずに競馬
雑誌を購入したり、スポーツ誌を買ったりで自分なりに予想の勉強をしてました。
ちょうどナリタブライアンの世代の時には、大学受験で失敗して浪人生活を送って
いたので割と暇はあったんですよね。それでよく大学も受かったもんだなと…w

当時の自分の予想は絶対的に強い馬から、馬連で流そうといったオーソドックスの
モノだった気がします。ノースフライトやサクラバクシンオーといった抜けた存在
の馬とかダビスタの影響もあって意外と距離適正を重視していたりもしましたね。
実はスワンSの結果とか見て、マイルCSで最初の馬券購入を考えていたのですが
模試やらあって忙しくて無理だったんですよね。ビワハヤヒデの故障した天皇賞も
H大学内での模試を受けながら密かにラジオで中継を聴いていたりしてました…。
千四ならサクラバクシンオーで、マイルならノースフライトで決まりみたいな読み
も当たっていて、これは競馬予想なんて意外と簡単だぞとか自惚れてたりしてねw

当時は重賞レースとG1レース中心にしか見てませんでしたが、強い馬から買えば
簡単に当たりそうだなとの手応えは感じてました。そしてナリタブライアンの参戦
する有馬記念で待望の初の馬券購入となります。スプリンターズSでバクシンオー
とホクトフィーバスを買いたいとか思ってたりもしたのですが、やはり競馬は堅い
決着が多いなと実感したりで・・・何だかんだで格というか実績が大事なんだぞと。

当日は通っていた某S台予備校で冬季講習の授業があって、レース中継の時も
自分が受ける大学では全く出ないような、難しい世界史の講義を聴いてましたね。
(中堅の私大レベルとか言っておきながら、こんなの出るのかよと騙された記憶w)
ちょうど昼休みの時間帯に空きがあったので、テクテク御茶ノ水から歩いて寒い
クリスマスの中を一人ウインズ後楽園まで歩きました。とにかくウインズが昼でも
混んでいたのが印象に残ってますね。今になって思えば、宝くじ感覚で普段は購入
しないような競馬ファンも大勢いたんだと思いますが、相当に並んで買った記憶が
ありますね。慣れない人が多かったせいなのか窓口も混雑してたんだよなと。。。

◎ナリタブライアン
○アイルトンシンボリ (4000)
▲サクラチトセオー (3500)
△ネーハイシーザー (2000)
△ヒシアマゾン  (2000)
×マチカネアレグロ (1500)

単純にナリタブライアンから馬連で5頭へ、こんな配分で流した記憶があります。
そして教室の後ろの方に座り(普段は前の方にキチンと座ってましたw)当時に
愛用していたTVとラジオチューナーが付いていたポータブルCDのイヤホンを
耳に突っ込んで中継をドキドキしながら聴いておりました。ナリタブライアンが
楽勝したらしいのは、すぐに理解できたんですよね。でも実況が肝心の2着馬を
言ってくれなくてイライラしたんですよ。購入していた以外のライスシャワーとか
ナイスネイチャーの名前も最後の方で挙げられていたので、ハラハラしながらの
結果待ちでした。もうナリタブライアン絶賛はいいから2着馬を早く言えよなとww
結果はヒシアマゾンが、こちらも離しての2着だったんですよね。なんか実況は
最後の方は、もう混戦の3着争いを言っていたのかなと後になって思ったりで…。

僅か3000円ちょっとしかプラスになりませんでしたが、いわゆるビギナーズラック
で的中して競馬に嵌まってしまう日々が今日まで続くと。そして味を占めて金杯も
参戦するんですよ。講義もないのに、わざわざ電車に乗ってWINS後楽園までw
サクラローレルやオフサイドトラップで堅いなと(思えば共に後のG1馬だ…。)
そしたら来るんですよ・・・金杯だからゴールデンアイかよ見たいな結末がね(涙
有馬記念のプラスなんか、あっという間に消えて即マイナスに突入みたいな落ちw
さて長々と無駄話を書き連ねてしまいましたが、今年はどんなドラマがあるのか!

| アレス | 競馬雑記 | 02:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:58 | - | - |









http://rakuuma.jugem.cc/trackback/283
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ NEW ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ MY FAVORITE BLOG
+ THE NEW BOOK
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ PROFILE