★らくうま予想DIARY★

〜究極の負けない予想を目指して〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
久々に馬券本を買って見る
最近は競馬よりも野球のプレーオフに集中してました。
とにかく長年ロッテファンをやっていて良かったなと思える1年になりそうです。
交流戦の初代王者で、プレーオフも勝って、勢いで日本シリーズまで制した暁には
何と言ってよいやら。おまけにファーム選手権も阪神を降して優勝を決めてますw
(当然ですが夢の実現まで、まだまだ先は長いんで気を引き締めて行かねば!)

逆にG1シーズンに入って何故かモチベーションは下がる一方の競馬だったりしま
すが、先日は久々に暇だったので本屋で「競馬関連」の本を物色してきました。
昔は「消去法シリーズ」とか購入してたんですけどね。血統なんかダビスタ関係の
攻略本がメインだったりしてましたが。(種牡馬のカラー写真とか載ってるやつw)

ファクターを増やしたからといって、予想が当たるようにもならないのでしょうが
引き出しが多いのにこした事はないかなと。自分が使えそうなのだけピックアップ
して取り入れてるような感じですね。JRDB関連と言うか「人間の条件的」な予想
の影響が世間にも広まったのか、以前より騎手と厩舎の繋がりとか調教関連を
重視した競馬本が増えたような気もしますね。馬よりも同じ人間の思惑を嗅ぎ取れ
といった考え方には自分も賛同です。馬は何を考えてるか分かりませんし(苦笑)

そんな中で自分の目に留まり購入したのは「競馬場実測図鑑」というコース本。
VTRチェックとかしていても、コーナーワークの巧拙とか気になる事も多いので
(前にディープインパクトの走法とかで少し触れた事もありましたが…。)
実際に細かい具体的な数値で、各競馬場の詳細なデータが分かるのは役立ちます。
レースを更に違った視点から多角的に見れそうな気もするので、今週からの予想に
活用していければです。果たして税込み約4000円の価値があるのかは使う人次第?
(なにしろあの藤沢調教師が参考になりますと大絶賛の本らしいですからw)
| アレス | 競馬雑記 | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:01 | - | - |









http://rakuuma.jugem.cc/trackback/246
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ NEW ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ MY FAVORITE BLOG
+ THE NEW BOOK
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ PROFILE