★らくうま予想DIARY★

〜究極の負けない予想を目指して〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
らくうま予想LIVE?
あまり好きなタイプの馬券購入法でもないのですが、AJC杯以来で上手くいった
馬券戦略として先週の阪神フィリーズレビューを取り上げます。このレースでは
エアメサイヤの3着以内の軸は信頼できると踏んでいました。単・複のオッズとも
人気が割れただけに、武豊騎乗でも妥協できる範囲でもありました。結果的には
ゴール前で実にヒヤヒヤの3着が精一杯の競馬だったんですが…(汗

前日オッズや配当的なモノが読めなかったこともあって、穴サイトJAPANでの
予想大会ではラインクラフトとのワイド1点買いを単純に選択しましたが、当日の
オッズでは2.0倍前後を推移で、正直ラインクラフトは人気に比べると妙味は薄く
回収率200%程度ではリスクが高いと判断しました。2頭を軸にして印だけ打って
おいた6頭に流した合成オッズは2.5ぐらいでした。これに印を打っていなかった
モンローブランドへの1点を加えた7点の合成オッズでも、約2.3はありましたので
安全策で7点買いを選択しました。

勿論、自分の性格から言って単純に均等買いで回収率230%では満足できないので
資金配分ではディアデラノビア、フローラルパレス、モンローブランドの3頭への
比率は下げて弱冠プラス程度。ジェダイト、アイノグレース、デアリングハート、
カシマフラワーの順で強弱をつけ、実際の回収率は350%ほどとなりました。

このような本命配当の馬券で勝負していては、自分のような1点当たり多くても最高
1000円程度しか買わない少額馬券購入者では、中々プラスに持って行くのは至難
の技だと思うんですよね。よほどレースを絞るか、1点当たりの金額を張らないと
本命配当では勝つのは不可能でしょうね。自分の理想の予想としては、こういった
馬券で何とか地道に負けを凌ぎながらも、穴が嵌まるのをジックリと待つのみです。

高配当を何とか引っ掛けないと大きくは勝てない訳ですが、穴ばかり狙っていても
資金が尽きてしまうわけですよ。自分のような資金が少ない人間の場合は…(涙
まぁ現に、このレースの的中で中山・中京のメインで完敗した分の6割ぐらいは
取り戻せましたし、少しでも返ってくれば次のレースの資金にもなります。その内
に狙った馬が、思ったより人気薄だったりで快心のレースも出てくるかなと(笑)


※そろそろG1シーズンですし、なんか企画でもやりたい気もしますね。訪れて
くれている方が、どれぐらいいるのかは不明なのですが、暇な時にでもLIVE
予想とかやって見たいですね。一人でやってても何だか空しいので、コメント等
で突っ込みを入れてもらえると面白いかもしれません。パドックで、よく見えた
○○を買い目に加えた方が良いのではとか。その馬から買うのは無謀だぞとかw

取りあえず、あと10万ぐらいあれば新パソコンも買えて、当座の競馬資金も何とか
都合がつきそうなので、土日で2万円を10万円に増やそうとかの目標を立てた上で
やってみたい気もします。追い込まれた方が、ヤル気が出る人間なんでLIVE
で後悔じゃなくて公開予想とかも考えています。
(設定で10万に増やさなければ、指を詰めなきゃいけないとか迫真の演技付きでw)
| アレス | 先週の結果分析 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
先週の気になる馬
先週は珍しく全レースを録画(いつもは後半だけなのですが時間がなくて全録画)
して気になる馬を探して見ましたが、特にお薦めはなかったですね。。。
馬場も悪かった事もありますが、最終週の小倉からは見事に皆無となりました。
当然のごとく、理論馬入りの馬も見当たらずで、2週連続で理論馬入りはなし…。

<土曜日>
東京09R ゆりかもめ賞
勝ったアスカロンも着差以上の完勝で今後も注目ではありますが、個人的には3着
のディーエスハリアーが気になります。エリモシック&ピクシー姉妹の下に当たる
血統で、父がダンシングブレーヴの仔のコマンダーなら姉達に近い背景ですね。

東京10R 大島特別
2枠の2頭をチェック馬としてマーク。スズカはローカル向きかもでハクリュウは
使い詰めが不安も、もう一戦ぐらいは巻き返しもありそうなので注目します。


京都09R 春日特別
久々の出走で最低人気ながら3着と好走したナリタスターホープをチェック。
明け7歳ではありますが、キャリアは浅いですし連勝しての長期休養だっただけに
能力的な衰えはなさそうです。1000万条件なら十分に通用しそうな気配はあり!


<日曜日>
東京11R ダイヤモンドS
やはり5着のラヴァリージェニオが気になりますね。バルジュー曰く、左回りは
モタレるので微妙との事なので右回りに出走してきたら狙いたいと思います。


京都06R 新馬
タイム的には平凡も、圧勝したビッグプラネットには要注意でしょう。オークス馬
のダイワエルシエーロの半弟ですが、父がブライアンズタイムに変わってどうか?


※チェック馬に関しては理論馬とは違って妙味なしと見たら、そのレース限りで
チェックから外しますので、具体的にはS理論&特注馬専用BBSでご確認を。m(_ _"m)
(例バレンタインSのニシノシタン、シルクディレクター等は前走後に外しました)
| アレス | 先週の結果分析 | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
騎手の魅力!?
先週のレースの中で、特に印象に残ったレースや馬は多くは見当たらなかったので
(特に土曜日なんかは、チェックを付けたくなる馬すら全く見つからずで…。)
1頭だけ挙げるなら、日曜の小倉最終で3着のマキシマムスピードですね。武豊なら
ではの騎乗でしたが、こういった競馬が今後に繋がれば明け7歳馬とはいえ変わり身も?
ネタもないので騎手の事についてでも触れたいと思います。自分が昨年末から重視
しつつある、人間の条件的な予想にも騎手は深く関わってきますし。。。

一般的に競馬は昔から馬7、騎手3だとか言われたりしていますが、それが正しい
かどうかは置いておくとして、騎手の良し悪しは間違いなくレースに多大な影響を
及ぼしている事は間違いないでしょう。JRAに所属する騎手&調教師の数は膨大
ではありますが、毎年、同じ一握りの騎手&調教師が変わらずに勝利ランキングの
上位を占めている事からも、ハッキリと勝ち組と負け組みに分かれている世界とも
言えます。自然と有力騎手&調教師には、ますます能力の高い素質馬が集まる事
になるので、その他の大半の一般騎手&調教師は苦渋を舐めることになります…。

先週で印象に残ったレースとして、日曜の小倉メインの小倉大賞典では専門誌の
評価ではマヤノシャドーの方が、結果的に1番人気に支持されて快勝した武豊騎乗
のメイショウカイドウよりも若干高かったように思います。近走の調子やハンデ差
も加味されての評価だったのでしょうが、結果は2番人気で7着と大敗に終わりました。
鞍上の二本柳騎手はそつない騎乗に思えましたが、そもそも過去に重賞で1勝しか
挙げた事のない実績の騎手に、所属と違う関西の厩舎から有力馬の依頼が来た訳で。

これは、もし自分だったら相当にプレッシャーだと思います。結果を出せば注目
されるのは間違いないでしょうし、今後の騎乗依頼に変化が現れる事も考えられ
ます。勝った時の事を考えて勝利ジョッキーインタビューの言葉を考えたりとかw
まぁ、それは冗談としても凡人ならビビルか、気合が入りすぎてしまって力んで
普段の騎乗とは微妙に一瞬の判断に狂いが生じてしまっても不思議はないかと?
これが自厩舎のお手馬だったりする場合は、全く話が違ってくると思います。
(人気でも人気薄の場合でも実力疑問の騎手が、お手馬で好走する例は割と多いです)

逆に掲示板で触れた理論馬のエーティーダイオーの場合は、鞍上のアインブライド
古川吉騎手は過去、2度エーティーダイオーで重賞での騎乗経験があって人気以上
の好走で3着、4着の実績(共に勝ち馬とは0.1差)があります。今回も人気以上に
好走の部類ではありましたが、直線まではそつない騎乗も勝負どころでの仕掛けが
遅れてしまったことから、マヤノシャドーに外を塞がれてしまい、仕方なく内へ
進路を取ったら、馬が自ら空いたスペースを見つけて突っ込んだ見たいな…(笑)
エーティーダイオーは伊達にSS馬じゃないので、そのぐらいの根性はあるかとw

JRAのHPからも、主要のレースのVTRやらパトロールビデオは見れるので
グリーンチャンネルに加入されていない方でも、その辺のチェックは可能です。
パトロールビデオなんかは、馬が真っ直ぐに走っているかとかも分かるので重宝
してたりしますね。最近の注目騎手と言えば、昨年から突如、中央にも殴り込み
を満を持して賭けて来た感のある、大井の内田博幸騎手だと思うのですが、昨日の
エンプレス杯も人気薄で見事に逃げ切ったそうですし、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い
ですね。自分も一流騎手マークをしっかりと付けてはいたのですが、恥ずかしい事
にカッツミーやベラミロードの内田利騎手と、最近まで混同してました(苦笑)
グリーンチャンネルで能勢さんも触れてましたが、最後まであきらめずに一つでも
上の着順を目指す姿勢は素晴らしいですよね。「勝つ能力がなくても、入着したこ
とがない馬を入着させることはできる。その時、スタッフから向けられる笑顔を見
ると、騎手の仕事はやめられないなって思うんだ」とコメントしてるそうですし。
馬券ファンにとっても頼もしいお方の登場です。一押しは、やっぱ岩田騎手ですがw

中央の関係者の間では割と追える騎手と高く評価されているらしい、田中勝騎手を
競り落としたテレビ山梨杯の騎乗なんかは、見ていてもしびれました。強引に追う
だけなら熊沢騎手でも出来ますが、なおかつ重心のバランスを崩さず馬のスピード
を落とさずに走らせるのは高等テクニックだと思うんですよね。ただ注文をつける
とすると地方騎手の大半は荒々しさやハングリー差が売りですが、悪く言えば上品
さに欠けると言う事になりますね。実際に、このレースでは斜行で過怠金30000円
を取られてますし、5Rでも同じように斜行で制裁を喰らってますしね。アンカツが
中央に移籍してきた時に、一部のジョッキー達と折り合いが悪かったと噂されて
いるのも、暗黙のルールを無視した我侭で危険な騎乗にあったらしいですし。実際
にアンカツは、昨年も一昨年も制裁点オーバーで再教育指導を受けてますから。。。
昨年なんて松岡騎手と唯一、2人で二度も再教育ですから困った事です。松岡騎手
と違って腕が未熟という理由じゃないのは傍目に見ても明らかなだけにね…。
他の馬に迷惑をかける事なくキッチリと好結果をだしてこそ『真の一流騎手』かと!
| アレス | 先週の結果分析 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
意外と注目馬は多し
なんかパソコンの状態も相変わらずなのですが、このBLOGの調子も最悪ですね!
もっと見栄えよくカスタマイズとかしたいのですが、センスがないだけに今以上
に全体が崩れそうな予感もするので止めておきますか。まぁ単なる日記ですし…。
ライブドアとかFc2への引越しも考えて登録だけはしてみたのですが、過去ログ
とかを上手く持っていけないんですよね。その内に引越しはあるかもしれません。
(ただJUGEMは使い勝手が良く、不満点も少ないだけに現状が改善されれば?)

先週は3場開催の影響もあってか注目できる馬が多くて、土日で12頭ほどにもなり
ました。多くは圧勝していたり、人気で惜敗していたりする馬なので次走で誰もが
注目して、圧倒的な人気が確実な馬だったりするのが悲しい所なのですが…。
個人的にはレース後にも述べましたが、改めて平安Sでのサカラートの武豊騎手の
騎乗が印象に残りました。色々と深い意味で競馬の奥の深さを感じさせる騎乗か?
次走も(すばるSかな?)再び武豊騎手が騎乗してくるならば確勝級でしょうね。

NHKのニュースにもなった、日曜の小倉の3連単400万馬券ですが、あれは1着馬
は普通は買えませんよね。2着馬は自分でも狙えそうですし、3着馬は逃げ粘ったと
いう事で理解は可能ですが、何故にメジロシルエットが内から馬群を縫って差し切
れるのかは理解不能ですね。あれを頭で買った方の意見でも聞いて見ない事にはw
(最内枠に入って馬の闘志に火が付いてしまったとしか思えませんよね。。。)
ちなみに2着に入ったトーワライアンはチェック馬としてマークしました。

他で面白そうなのはグリーンチャンネルで能勢さんが、次走で危険馬に指名してた
日曜の中山9Rのライトニングボールなんかも、意外と自分にとっては狙い馬でして
チェック馬入りです。自分の掴んだ特長もほぼ能勢さんのコメント通りのものなの
ですが、そこは見解の相違で逆に狙いどころが付けやすい馬じゃないかなと(苦笑)
| アレス | 先週の結果分析 | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
気になる馬
酉年だから鳥のフンを頭に喰らってしまったのは、前向きに考えて縁起が良い事
なのかもしれませんが、どうも頭上を気にしてしまう癖がついていたりで(苦笑)

競馬の方は最初だけ丁寧にコメントを残していたのに、すっかり面倒くさくなって
VTRチェックのコメントは省いてしまっていますが、レースリプレイはなるべく
録画して見るようにしています。取り忘れもありますが基本は後半のレースのみ。
やはり目を引く馬は皆が注目しそうな馬ばかりで、1番人気で勝って当然のごとく
次走も人気だろうみたいな馬が多かったりなんですけどね…。
(馬にチェックは入れてあるので今後もレース毎に挙げていく事と思います)


※年明け後の主な注目馬一覧
(レース開催順)

ハクリュウタケフジ(元理論馬)
アサカディフィート、ブラッドバローズ(この2頭はBLOGでも取り上げましたね)
シンメイレグルス(長谷川君補正もあって理論馬入りの予定w)
サクラエキスプレス(これまたノリさん補正で理論馬入りの予定?)
ワンダーマドンナ(ルール改正も話題の地方からの出戻り組みで牝馬限定戦で)
ロイヤルダッシャー(坂のあるコースでは一転して消しの典型的な先行馬かも)
トウカイラブ(逃げて楽勝で次走も同条件に出走可は買いでしょう)
レースウイング(強気に先行できる騎手の時に限っては買い)
エレスサール(期待のPOG馬なだけにまだ見限れません。。。)
アグネスギンガ(シークェンスやセノエダイナとの激闘で理論的にも馴染み)
ディアデラノビア(小柄な馬体なのと騒がれるほどの器かは微妙も)
マルカキセキ(引き続いてのチェック馬で芝・ダートを問わず狙い)
ニホンピロキース(これも引き続いてのチェック馬で前走は度外視)
アドマイヤジャパン、シックスセンス(この2頭についても同様に)
ミステリーゲスト(今回は相手が弱すぎただけの印象も強し)
ウインセイヴァー(その内に500万クラスなら順番が回ってくるでしょう)
スリースピニング(デビュー戦から去勢されているというのも好感)
コイントス、ナリタセンチュリー、サクラセンチュリー(3頭共にチェックは?)
セイウンヒノアラシ(再びチェック馬に返り咲きで藤岡騎手は大物ですなぁ〜)

・こんな感じで馬にチェックは入れております。早めに好結果が出てくれれば♪
| アレス | 先週の結果分析 | 03:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
競馬法も一部改正らしいですね
なんか今年から競馬法も一部が改正されたらしいですね。まぁ大昔に成立してた
法律なんで、20歳以上の学生・生徒だと自分が稼いだ金でも、馬券を買ってはいけ
ないのは矛盾しているんじゃないか見たいなものもありましたし。JRAにしても
売り上げ面で厳しいのだから、なんだかんだで手は打って来ます。

ある意味で売り上げに関わってきそうなのは、8頭以下でのワイド発売だったり
しますかね。これで投資目的の大口購入者も増えてくるかと思います。5日の中山
6Rの新馬戦を例に取るとレイズユアドリームの単を買うよりワイドだろうといった
馬券購入者が増えてくるのかもしれませんね。自分にはあまり関係ないですが…。


※先週(5日)のレースより目立った馬など

京都6R 4歳500万・5歳以上1000万 ダート1400
2着 スターボイジャー 武豊 (2番人気・単6.7倍)

ナリタレインボウが圧倒的な1番人気に応えて圧勝したレースで、最後の直線だけ
猛然と最内を追い込んで2着に突っ込んできました。恐らく次走では人気になるで
しょうが、これを狙えると見るかは人それぞれかと思います。自分だったら鞍上が
落ちるようならば一転して危険な人気馬と取ります。

過去6戦の内容もダート短距離戦で、いずれも後方一気の競馬で半分以上は出遅れ
てもいます。前走は岩田騎手が騎乗して上がり35.5の強烈な末足を披露して4着と
健闘して武豊騎手が騎乗した今回は2番人気に押し出されました。超一流騎手の
騎乗と展開が向いて(ナリタレインボウを追いかけた組が潰れての)ようやく2着
とも取れます。小柄な馬体も気になりますし、普通の騎手が騎乗するならばそれ
までの主戦だった所属の減量騎手の生野騎手と大差ない結果になる可能性が大?


京都9R 初夢賞 芝2000 
13着 ┘屮薀奪肇丱蹇璽此^惰勝 (1番人気・単1.7倍)

準メインのメガスターダム同様に2走ボケとも取れますが、元々が気性面に難が
ありそうと思える馬だけに、今回は内々を走らされて馬が戦意喪失しているよう
で全く競馬をしていません。このクラスでは明らかに力量上位ですし、外差しの
展開になれば次走では巻き返せるでしょう。少しでも人気落ちなら妙味はあり!
| アレス | 先週の結果分析 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
明けましておめでとうございます
「らくうま予想DIARY」の方も年明けを契機に更新を再開予定でいます。

取りあえずは初心に戻って自分の原点でもあるレースリプレイを録画して
チェックする事から始めようと思います。やはり競馬の世界も日々に変動
進化を続けているのでしょうし、努力なくして予想も的中しないものだと(苦笑)
こまかく全レースはチェックしませんが、次走以降で面白そうな馬などを
このカテゴリーで自分の勉強の為にも取り上げていこうかと思いますので
宜しくです。長谷川騎手コーナーは重賞も取ったし、もういいかげんに終了(笑)
| アレス | 先週の結果分析 | 01:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ NEW ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ MY FAVORITE BLOG
+ THE NEW BOOK
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ PROFILE